賢い踏切で次に踏切を通過する列車が各駅停車と判断して
列車ダイヤは踏切の都合など反映されずにつくられている
.賢い踏切への切り替えは有効ではあるが……

新着記事

センサマガジン センサイト・プロジェクト

  • ST、±0.25°Cの測定精度と柔軟性の高い省電力モードを持つ温度センサ発表

     STマイクロエレクトロニクスは±0.25°C(Typ.)の精度、低動作電流、および低スタンバイ電流を特徴とする温度センサSTTS22Hを発表した。 アセット管理システムや荷物輸送用ロガー、冷暖房空調設備システム、加湿器 [8230;]

    列車がブレーキをかけて確実に停止できる600mほど離れた場所に設置しなければならない
    現在の東京23区に鉄道が敷かれた明治期から大正期にかけては自動車による交通は未発達で 2019年 11月 28日

    ST、±0.25°Cの測定精度と柔軟性の高い省電力モードを持つ温度センサ発表

  • センサ内蔵軟式野球ボール、テクニカルピッチ軟式M号球発売(先行予約受付中)。

    内外ゴム(株)はセンサ内臓の軟式野球ボール「テクニカルピッチ」を12月2日より販売する。現在先行予約受付中。 『TechnicalPitch(テクニカルピッチ)軟式球』とは  軟式ボールの中心部に9軸センサ(※)を内蔵し [8230;]

    または駅に進入する列車に対して警戒信号を示して速度を時速30km以下に下げさせているかのどちらかだ 2019年 11月 27日

    センサ内蔵軟式野球ボール、テクニカルピッチ軟式M号球発売(先行予約受付中)。

  • 7kmとそして空港線の京急蒲田~大鳥居間の1
    ボールウェーブがJAXA宇宙探査イノベーションハブの研究提案募集に採択

     ボールウェーブ(株)は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙探査イノベーションハブ(以下、「探査ハブ」)が実施する「太陽系フロンティア開拓による人類の生存圏・活動領域拡大に向けたオープンイノベーションハブ※1」に関する [8230;]

    2019年 11月 27日

    ボールウェーブがJAXA宇宙探査イノベーションハブの研究提案募集に採択

  • 結婚-出産後の就業がテーマの一つになっています
  • 2位:JR東日本 東海道線(東京~熱海間104 ロボットによる海洋計測(4)

    長崎大学副学長 教授 山本 郁夫 3.長崎海洋エネルギー実証フィールドのプロジェクト 長崎は洋上風力発電や潮流発電などの恵まれた海洋エネルギーポテンシャルを有し、2014年に長崎県の海域が国から海洋エネルギー実証フィール [8230;]

    2019年 11月 25日

    ロボットによる海洋計測(4)

PICK UP

開かずの踏切をなくすための根本的な解決策は立体交差化だ

展示会情報

転職情報

  • オプトキャリア

    日本が高度経済成長期を迎えたころから各地で問題となった
    オプトロニクス社だからできる信頼の光産業専門求人・求職ナビ「オプトキャリア」 求職者と求人企業、双方によりメリットのある「採用・就職」のお手伝いをいたします。